間取り事例「薪ストーブのある高性能パッシブ住宅」福山市 | N-BRAND

「薪ストーブのある高性能パッシブ住宅」の間取り|福山市

こんにちは、N-BRAND(エヌ・ブランド)建築家の名越です。

本日は前回に続き、イメージbook Vo.1、Work1でご紹介している“薪ストーブのある高性能パッシブ住宅”の間取りについてご紹介したいと思います。

こちらは旗竿型の土地の形状をいかしたお住い。
平屋部分には客室として、6畳の間取りを2部屋設け、玄関ホールを起点に、ご夫婦が主に使われるリビングや寝室との繋がりがほどよく区切られた動線です。

すでに独立されたお子さまが帰省された際の滞在や、オーナーの経営する会社の社員の方々が、ミーティングや飲み会などにも活用されています。

プロジェクターを使って映像が写せるよう、リビングの壁にはスクリーンも格納するスペースを用意しました。

また、室内で飼っているトイプードルのために、リビングの一角に犬用のお部屋も作りました。

このスペースには犬の爪が当たる高さまで、エコカラットというニオイを吸収しやすいタイルを貼っています。

犬の苦手なお客さまが来られても、ワンちゃんたちにはストレスなく過ごせるスペースがあることで、リビングにいる全員が快適に過ごせるように工夫しています。

寝室のフローリングには肌ざわりの良い桐の無垢材を使用。

冬場でも、暖炉のあたたかさと無垢材のやさしさが住む人を心地よく包みます。

関連記事

PAGE TOP