【パッシブデザイン住宅のメリット】 | N-BRAND

【パッシブデザイン住宅のメリット】

こんにちは、N-BRAND(エヌブランド)建築家の名越です。

パッシブデザインとは

自然と調和しながら太陽光や風を活用した家づくりやその技術のことをパッシブデザインといいます。N-BRANDでは、パッシブデザインを取り入れた省エネルギー住宅のご提案をしています。
今回はそのパッシブデザイン住宅のメリットについてご紹介します。

N-BRANDがパッシブデザインを推奨する理由

◇自然のエネルギーを利用しているため省エネ・エコであること

太陽光や風通を確保することで、照明器具や冷暖房機器は最低限の使用で済みます。

◇身体に心地よい住環境を整える

自然エネルギーを効率的に活用することで、身体に負担のない住環境に。不自然な温度変化がないため、ヒートショック現象を避けることができるのも良い点です。

◇健康を害するカビの発生を抑制

優れた断熱性・気密性であることは省エネ効果だけでなく、結露を防ぎ、健康を害するカビ発生の抑制にも繋がります。

◇開放感のある家づくり

日中は太陽光が降り注ぐ開放的な吹き抜けはパッシブデザインの特徴のひとつ。自然のリズムを感じる住環境は自己免疫力を高め、健康を維持する手助けをします。

◇家族間の息づかいが聞こえる設計

風の通り道を導く遮断をしない設計は、家族の気配が感じられるため、子育てや介護など、ライフステージの変化にも柔軟に対応できます。

 

 

<見学会・相談会>一覧ページはコチラ

https://www.nbrand.jp/event/

関連記事

PAGE TOP