行ってないと後悔する!? 〜家づくり相談会へ行くべき理由とは? | N-BRAND

行ってないと後悔する!? 〜家づくり相談会へ行くべき理由とは?

こんにちは。N-BRAND(エヌブランド)建築家の名越です。

最近はインターネットで情報が手に入るようになり、家づくり勉強会や相談会の必要性を感じていない方も増えているようです。
なぜ、家づくりのための相談会や見学会に行くべきなのでしょう。
今回はその理由を建築家の立場から、お伝えしたいと思います。

家づくり成功の最大のカギは“相性の合う建築家と出会うこと”

相談会や説明会に参加することの最大のメリットは、家づくりの現場の雰囲気がつかめることです。建築家や設計士はもちろん、スタッフと顔を合わせることにより、その会社の雰囲気や家づくりに対する姿勢を知ることができます。
実は必ずしもご依頼主が思い描いている家づくりが、ベストであるとは言い切れません。
敷地条件や周辺環境、平屋が良いのか、二階建てが良いか…等々。
良い家づくりは良いコミュニケーションから生まれます。
ご依頼主にあった住まいづくりのためには、丁寧なヒアリングを重ね、潜在的な想いや好みまで引き出す必要があります。ここは経験だけでなく感性も関わってくるので、相性も重要です。

特にハウスメーカーや一般の工務店では、設計者と直接話せる機会が少なく、それをストレスに感じられる方もいらっしゃるかもしれません。
もしも家づくりを進めて行く上で、思い描いているものとなんとなく違う、合わないと感じるなら、相性の合う建築家に会うための機会を増やすべきでしょう。
N-BRANDの家づくり相談会の場合、最初のご相談の段階から、建築家がお話を伺うようになっています。相談会に参加することは、家づくりの想いを託す上で、相性の良い建築家選びができる絶好のチャンスなのです。

 

こんな方こそ行くべき! N-BRANDの家づくり相談会

  • やりたいことがいっぱいでイメージがゴチャゴチャしている
  • 後悔はしたくないけど、漠然としたイメージしかない
  • そもそも、何から始めていいかわからない
  • 敷地を探している

最近はInstagramやwebの画像検索などで、住まいの実例や情報収集が手軽に行えるようになってきました。そのせいか、画像のイメージや思いばかりが先行し、「結局、どんな家づくりをしたら良いかわからない!」と、疲れてしまう方も少なくないようです。
家づくりは、プロの知識があってこそ、間取りやデザイン、性能や構造の選択、資金計画などを進めることができます。
特にN-BRANDの家づくり相談会は、ご自身の家づくりに対する想いを整理する場として、とても有意義な場です
特に設計を担当する建築家と話すことで、どんなライフスタイルを家づくりで叶えたいか、そもそも何のために家を建てるのか、自分にあった家づくりのためのイメージを思い描けるようになります。

仕上がりや金額に大きな差!? 最前線のプロならではの提案

またインテリアも住まいのイメージを大きく左右する大切な要素です。
近年、キッチンや照明、建具などはデザインも多様化し、既製品の精度はめまぐるしい進歩を遂げています。以前なら既製品では叶わなかったことが、ローコストでできるケースも増えてきました。
お客さまの好みに合わせながら、膨大にあるものの中から何をどう選択するかで、品質や金額に大きな差が出ます。こればかりは独自の情報だけではどうすることもできないので、ぜひともプロにお任せいただきたいところです。

満足のいく間取り、適正な価格のためのベストな選択…。

ちょっとした行動の違いで、家づくりには大きな差が生まれます。

10年後、20年後も後悔しない家づくりをするためにも、勉強会・相談会にはぜひ、積極的に参加してほしいと思います。

 

<見学会・相談会>一覧ページはコチラ
https://www.nbrand.jp/event/

関連記事

PAGE TOP