デザイン住宅を設計する上で、押さえておくべき点は? | N-BRAND

デザイン住宅を設計する上で、押さえておくべき点は?

こんにちは、N-BRAND(エヌブランド)建築家の塩出です。

費用の額も大きく、後の人生を左右することにもなる家づくり。

せっかくお金をかけるなら、後悔するような家は建てたくない。一生に一度の住まいを造るなら、満足のいく家にしたい。そう思われるのは当然のことでしょう。

そのため、家づくりに興味のある方の大半は、建売住宅ではなく、設計の自由がきく注文住宅・デザイン住宅に関心を寄せられています。

ところが、家づくりに関しては初めてという方が大半です。そんな家づくり初心者の方が抱えがちなお悩みの一つが、どのように家づくりを進めたら良いのかわからないという問題です。

実際、家づくりのご相談に来られる方の中には、いろんな雑誌やネットの情報を集めながら手探りで進めている方が多いように感じます。

今回は特に建築家の観点から、注文住宅・デザイン住宅を設計する上で押さえておきたいポイントについてお話ししたいと思います。

家づくりのために知っておきたい、会社それぞれの特徴

家を建てる場合には、設計を担当する建築士の存在が必要不可欠です。そのため、注文住宅・デザイン住宅を建てたいと思われている人の中には、設計事務所に頼まなければ建てられないと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

実は注文住宅・デザイン住宅を建てる場合、大きく分けて3種の会社から設計を依頼し、建てることができます。

①ハウスメーカー

②工務店

③設計事務所

建売のイメージが強いハウスメーカーですが、会社やブランドによっては注文住宅を依頼できる会社もあります。

工務店の場合は、自社で設計を行わずに施工をメインにしている会社もあれば、設計から施工、さらにはアフターサービスまで自社で行っている会社もあります。実際に施工を行う技術力を備えているため、オリジナリティを伴う設計の場合は工務店に依頼するケースが多いようです。

設計事務所の場合は、設計は自社で行い、施工は工務店などに外注するケースがほとんどです。希望にあった独自性の強い設計を依頼することができるのが最大の利点ですが、ハウスメーカーや工務店に比べて施工費や設計料が割高で、案件によっては価格の差が生まれてしまうこともあります。

ちなみにN-BRANDはナチュラルハウス所属の設計事務所。高いデザイン力を必要とする注文住宅であっても、比較的現実的な金額でご提案をすることができます。

ハウスメーカーと工務店・設計事務所の大きな違い

ハウスメーカーは、ある程度出来上がっているパターン化された設計図をベースに造るため、工期が比較的短くて済むのは良いところかもしれません。ところが有名なメーカーの場合、広告費などのブランド料金が上乗せされていることも多く、コスト高になる場合も少なくありません。

そして工法や仕様が定められていて、ある程度決められた間取りを組み合わせながらカスタマイズするため、より自由度の高い家づくりをしたいという方にはオススメできません。

またハウスメーカーやある程度規模の大きい工務店では、営業担当が窓口になる場合が多く、家づくりは“お客様のご要望に合った商品を売る”という感覚が強くなります。一方、設計を担当する建築士が窓口の場合、“ご要望に沿った間取りでお客様の力になりたい”という感覚が先立つため、家づくりに対するアプローチが異なるのも大きな特徴です。

建築家とつくるN-BRANDだから叶う満足のいく家づくり

ハウスメーカーが、間取りの組み合わせを選んで作り上げる選択型の注文住宅だとしたら、自由な間取りにできる設計士のいる工務店や設計事務所は、提案型の注文住宅と言えるかもしれません。

選択型であれ、提案型であれ、最終的に決定した間取りが、お客様にとって満足のゆくものであれば、評価は同じかもしれません。ですが、ありものの100点と、密に打ち合わせを重ねた上で行き着いた100点では、そこに行き着くまでの過程が全く異なります。

そこに違和感やギャップ、「もっとこうしておけば良かった」という思いが少しでもあれば、その家に長く住み続けるにつれて、その想いは大きくふくれあがっていくことでしょう。

住まいは最終的な結果としての間取りも大事ですが、その答えを導き出すための過程もとても大切な要素です。どれだけ家づくりを楽しめたかどうかで、満足度も異なり、住まいへの想い入れも大きな価値になり得るのです。

特に設計を担当する建築家とは、家づくりを共に行っていくパートナーとして、意思疎通を図り、信頼関係を築く必要があります。N-BRANDでは設計を担当する建築家が最初のヒアリングから窓口に立つため、要望と予算にあったイメージ計画など、スピード感のある提案をすることができます。

家づくりの中で迷いがある方は、ぜひ、N-BRANDの建築家にお話しください。

何を迷われているのか、何が必要で不要なのか、住まいの問題を整理し、家づくりの良い流れを作ることも、建築家の大切な役目です。

もちろん設計面だけでなく、ゼロからの土地提案から資金計画、建てて終わりではなく、各分野の専属のスタッフがいるためアフターフォローまで万全です。ぜひ気軽に相談へお越しください。

<見学会・相談会>一覧ページはコチラ
https://www.nbrand.jp/event/

関連記事

PAGE TOP